calendar_today2019-08-17

あなたはどう? プログラミングスクールが必要ない人の3つの特徴とは

プログラミングを学習する手段としてプログラミングスクールは真っ先に思い浮かぶ手段です。

しかし、大変困難ではありますがプログラミングは独学することも可能です。今回はプログラミングスクールで勉強する必要がない人の3つの特徴を紹介します。

特徴1:英語に堪能である

プログラミングは世界共通のものですので、英語のプログラミングの情報は日本語よりもはるかに充実しています。

英語に堪能であればWebやYouTubeにある英語の教材で独学をすることでプログラミングを習得することが可能です。

一方、日本語だけでは情報が不足しているので厳しいでしょう。

特徴 2: 周りに質問が出来る経験者がいる

周りに質問が出来る経験者がいれば、プログラミングを独学することも可能でしょう。しかし、プログラミングを学習すると質問はたくさん出てきます。全ての質問に答えてくれる人を見つけるのは大変です。

これは「親がエンジニア」など、少ないパターンといえるでしょう。

特徴3:目指すレベルが低い

プログラミング学習の目的が、「プログラミングってどんなものかを知りたい」「とりあえず体験したい」という低いものであれば、独学で十分でしょう。

しかし、「仕事をしたい」「自分のサービスやアプリを作りたい」という希望がある場合は独学では難しくなります。スクールで勉強するのが近道でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。前述の特徴に当てはまらい方は、プログラミングスクールで勉強するのが良いと言えるでしょう。

サイトトップへ