calendar_today2019-08-16

オンラインのプログラミングスクールを受講する際に準備しておくもの2選(+α)

プログラミングスクールを受講する際に準備しておくものを紹介します。

1.PC(レンタル可能の場合もあり)

プログラミングをするにはPCが必要です。プログラミングをする場合はMacが一般的です。ノートPCでもデスクトップPCでもどちらでも構いません。ちなみに、Macbookがプログラミングをするには最も一般的で、後述するWebカメラとヘッドセットの機能もついています。

PCはレンタルが可能な場合もあります。スクールに確認してみましょう。

2.インターネット環境

PCだけではインターネットに繋げることはできません。プロバイダと契約するなどしてインターネット環境を整えましょう。

+α Webカメラ&ヘッドセット

ビデオ通話で指導を受ける場合はWebカメラ&ヘッドセットが必要になります。なお、PCに備わっている場合は必要ありません。

最後に

いかがでしたでしょうか。この記事を参考にして、プログラミングスクールの受講の準備をしてみてください。

サイトトップへ